定期総会

平成29年度千葉県支部定期総会

平成29年度近畿大学校友会千葉県支部定期総会は、平成29年7月15日(土) 海の日を交えた三連休の初日に近畿大学東京センターにて開催いたしました。
当日は、ご来賓として校友会副幹事長であり東京センターの事務長・横山様、本学校友会事務局からは遠路はるばる千葉県支部「だけ」のために上京していただいた広中様をはじめ、近隣の宮川東京支部相談役、松元東京支部長、上田埼玉県支部長、杉本神奈川県支部長にご出席いただきました。千葉県支部一同心より感謝しております。
定期総会には、最年長・昭和26年卒の長坂先輩に今年も元気いっぱいで参加いただき、千葉県支部総勢17名参加の元、平成28年度の事業並びに会計・監査報告、平成29年度の事業計画並びに予算、さらには平成29年度支部役員の改選についてご審議いただき、無事ご承認を得ることが出来ました。
定期総会会場では、昨年度の「近大ブリ」に引き続き、今年度は「近大発のパチもんでんねん」で評判!うなぎ味の『近大ナマズ』試食会も開催!大いに盛り上がりました。

定期総会後は居酒屋での懇親会!長坂先輩にも、前支部長の江村先輩にも・・近隣各支部長にもご挨拶を戴き、無礼講(?)で楽しいひとときを過ごしました!!
会場の「おさかな道場」さんのご厚意で肉に魚に・・・随分ボリュームのある料理をご用意いただいたのですが・・・たくさんのご高齢(失礼!)の方々には、少々重かったようで・・・ご意見に傾聴しつつ次回への課題としたいと思っております。

本年度は中嶌支部長体制2年目となります。
昨年発足した女子部会もますますパワーアップして、さまざまなイベントを通じ、家庭や仕事、日常から離れた癒しの場となれるような校友の懇親の場を拡げて行きたいと思っております。
本年度もみなさまの変わらぬご支援、ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

副支部長 瀧井  創

 

※写真をクリックすると拡大表示されます。

 


平成28年度千葉県支部定期総会

平成28年度近畿大学校友会千葉県支部定期総会は、平成28年7月2日(土)近畿大学東京センターにて開催いたしました。
当日は、ご来賓として校友会副会長であり本学の理事・教学本部長・スポーツ振興センター長を務めていらっしゃる中島様をはじめ、近隣の宮川東京支部長、上田埼玉県支部長、杉本神奈川県支部長、東京センターの熊井課長補佐にご出席いただきました。この場をお借りしまして心より御礼申し上げます。
千葉県支部からは校友21名・・・最年長は昭和26年卒90歳であられる長坂先輩、最年少は本年平成28年卒の福岡君、奥村君とその卒年差65年!!の幅広いメンバーにお集まりいただき、平成27年度の事業並びに会計・監査報告、平成28年度の事業計画並びに予算、さらには平成28年度支部役員の改選についてご審議いただき、無事ご承認戴くことができました。

千葉県支部発足4年目にあたり、新中嶌支部長体制の元、近隣支部のご支援も賜りながら、実りのある1年にしていきたいと考えております。
年齢も、属性も、現状置かれている環境も異なる人々が、「校友」であるというキーワードを拠り所として集い、ともに笑い、癒される・・・そんな会でありたいと思っております。
今回の定期総会後も居酒屋での懇親会、カラオケボックスでの2次会と大いに騒ぎ、歌い、盛り上がりました!少しづつではありますが、校友のみなさんの交流の輪を、懇親の場を拡げて行きたいと思います。
本年度もみなさまのご支援、ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

副支部長 瀧井  創

DSC07826DSC07905

DSC07906DSC07917

DSC07930

※写真をクリックすると拡大表示されます。

 


平成27年度定期総会開催しました。

千葉県支部の定期総会が7月4日(土)に東京センターにて開催
されました。
大学本部校友会の西野副会長兼幹事長、総務部校友課 玉置課長様
ほか近隣支部の支部長様にはご多忙の中、ご来賓として出席いただき
ました。この場をお借りして心より御礼申し上げます。
千葉県支部からは校友17名にご参加いただき前年度の活動結果の
ご審議並びに、本年度の活動計画に対し、ご審議いただき計画通りに
終了することが出来ました。
千葉県支部発足後、早いもので2年が経過し、3年目に入りました。
東京支部はじめ近隣支部活動をお手本に試行錯誤しながらも独自性を
持ち始めました。
新年度役員は若返りを図り、若手役員の意見もどんどん支部活動の
中に取り入れていきたいと思います。
まだまだ小さな支部ではありますが、明るく、楽しく、元気に校友が
集える支部にしたいと思います。
引き続き皆様のご協力、ご支援を宜しくお願いします。

副支部長 中嶌 弘

DSC07578

※写真をクリックすると拡大表示されます。