活動報告new

「平成 30 年度近畿大学校友会定期総会」

平成 30 年度近畿大学校友会定期総会は、10 月 20日(土)に近畿大学本学(大阪府東大阪キャンパス)記念会館にて行われ、千葉県支部を代表して参加してまいりました。

本年度の定期総会は午前中の「近大に帰ろう!ホームカミングデー」と共催となっているため、久しぶりの大学キャンパスを大いに散策致しました。大学構内も私が通っていたころから新たに2つの新校舎が建設されていたり、留学生の姿があちこちで見られるなど当時の雰囲気を残しつつ新しい風をしっかりと感じました。

会場では、近代マグロの解体ショーや近大マグロのミニ海鮮などが振る舞われ、多くの方の舌をよろこばせておりました。記念会館が交友の皆様で満員となっており、その中で近畿大学チアリーディング部によるオープニングが始まり、吉本芸人による漫才・コントなど大いに盛り上がり、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

みなさまも大阪訪問の際は、母校の近畿大学のキャンパスに訪れてみてください。
変わったところ、当時のままのものなどいくつもの発見があります。

中東 飛鳥


「ビール工場見学ツアー」

実施日: 平成30年9月1日
場所: サッポロビール千葉工場、千葉ビール園

昨年も好評であったビール工場見学ツアーを今年も実施しました。
ビール工場見学は、昨年50分のコースでしたが、今年はバージョンアップし、
コースが拡大された80分の黒ラベルツアーです。
工場内はほんのりと麦芽とホップの香りがしています。メインの試飲においては、
8月28日に発売した黒ラベル黒ビールの出来立ての試飲ができ、大きなグラス3杯も
頂きました。不思議なくらいマジで美味いです!名前に相応しい黒ビールです。
見学後は、ビール園にてジンギスカンを食べ、もう満足です。
皆さんシャトルバスに乗り帰路につきました。
江村相談役からは、毎年恒例企画に良いねともおっしゃっており、今後も、
いろいろな工場見学ツアーを企画していきたいと感じるツアーでした。

幹事長 安藤 仁士

※写真をクリックすると拡大表示されます。


「春の訪れの会 イチゴ狩りツアー」

実施日:平成30年2月25日(日)
千葉県支部女性部主催イベント第4弾は、「春の訪れの会」と題しましてイチゴ
狩りツアーを開催いたしました。
「昨年、大好評のイチゴ狩りを今年もぜひ実施してほしい」との声によりはじまり
ました。
皆様、イチゴ狩りへの期待が大きいようで、早めに到着され、ご当地キャラクター
の「サンムシくん」と握手をしたりして和やかなスタートとなりました。

イチゴ園に到着すると、スタートを待つお客様の多さに驚きましたが、各自お皿と
ミルクを持ち、狙いを定めたハウスへ、いざ出陣!
「あっ大きい!」「こっちは小さいけど甘い。」「凄く濃い色だけど美味しい。」
等、みなさん子どもの心に戻り素直な感想を言いながら食べ続け、ハウス巡りを
しました。
今日は、13種類のイチゴ、6個のハウス巡りをしました。
毎年、新品種の開発が進んでいて、私自身もワクワクしながら楽しく美味しく参加
させていただいております。
毎回参加の山田幹事は「158個食べたよ!」と誇らしげに皆様に伝えていました。
あの細身の体のどこに入るんでしょう?

その後、お昼ご飯は東金市にあります、道の駅「みのりの郷」内のレストランで
ランチをいただきました。
「お腹いっぱいイチゴ食べたのに不思議とお昼ご飯食べられるネ」と、皆様和やか
に会話されておりました。
その後、レストラン前で支部旗を前に記念撮影をしてお開きになりました。

今回初参加の方から「楽しかった。また来たいです。」と感想をいただきました。
女性部主催のイベントとして4ヶ月連続で開催させていただき、いずれも好感触の
感想をいただき嬉しい限りです。
来年度は、まだまだ奥の深い千葉県の魅力満載のイベントを予定しております。
皆様、お誘い合わせの上、ご参加をお願いいたします。

女性部長 山本昌子

 

※写真をクリックすると拡大表示されます。


「成田山新勝寺の初詣ツアー」

実施日:平成30年1月14日(日)

近畿大学校友会千葉県支部 女性部主催で、成田山新勝寺の初詣ツアーが、
開催されました。
風もなくおだやかで、お天気に恵まれ、まさに新しい年の幕開けにふさわしい日に
なりました。
皆さま、時間よりも早くに集合されました。
各自、新年のご挨拶をされ、昼食場所の確認の後、参道を歩いて行きました。
将来の近大生?の熊野幹事の愛娘さんも4歳になられ、しっかりとした足取りで
歩き、皆様に打ち解けて明るい雰囲気となりました。
門前での記念撮影のあと、たくさんの階段をあがりました。
「この階段は、見るのと登るのでは大違い、明日は筋肉痛間違いなしです」と、
初参加の村田さんがおっしゃっておりました。
まさに「人生は決して楽ではない」と教えられた体験でした。
階段を登りきったところで、お護摩焚きに向かう僧侶の御一行に遭遇し、手を
合わせることができました。たいへん有り難いことです。
「素敵な年の幕開け」と、感じました。
お参りのあと、大本堂内での御本尊不動明王御真言を唱えることができました。
初参加の村田さんも、とても感動されておりました。
その後、「書道博物館」を見学された方、名物の鰻屋さんや羊羹屋さんでお土産を
買われた方など、皆様、様々な時間を過ごし、
駅近くのレストランで乾杯の後ランチをいただきました。
皆さま、近大生時代のお話に花が咲き、お腹もいっぱいになりました。
今年も、千葉県支部は明るい幕開けとなりました。
来月は、成東でのイチゴ狩りを計画しております。
校友の方の参加をお待ちしております。

女性部長 山本昌子

※写真をクリックすると拡大表示されます。


近畿大学校友会千葉県支部2017年忘年会

実施日: 2017年12月16日 (土)

2017年の締めとして、千葉県支部では船橋の「海旬まぐろ市」にて忘年会を開催
しました。
今年もS26年専化卒の長坂大先輩からH29年総合理工・研究卒の大小田くんまで
幅広い年齢で23名の方にご列席いただきました。
会場では皆様が関西弁で会話しているので、お店の方も大阪に来て仕事されて
いる様に感じたのではないでしょうか。
初めてご参加いただいたH6年理工・機械工卒の横山様より、千葉県支部は皆様が
温かく迎えていただき楽しい一日でしたと嬉しい言葉もいただきました。
大抽選会では築地より直送したズワイガニ、毛ガニ、タラバガニの3大ガニをはじめ
数の子、イクラなど豪華景品が当選され年末ならではの盛り上がりでした。
支部創設後5回目の忘年会となりますが、参加人数は毎年増えてきています。
本年も残すところわずかとなりましたが、来年も更なる活動を実施し会員増に
つなげて参ります。次のイベントは1/14(日)成田山初詣です。

幹事長 安藤 仁士

※写真をクリックすると拡大表示されます。


「近大マグロを堪能する会」

実施日 2017年12月9日〔土〕

千葉県支部女性部主催の第2弾として、東京銀座にあります「近畿大学水産研究所」
において、近大マグロを堪能する会を開催致しました。
このレストランは、なかなか予約の取れないところでしたので、「女性部主催で、
ランチ会を開催でき、近大のマグロをいただけるとは、夢かな??」というワクワク
した気持ちで、参加しました。
皆さん揃って、お店に入ると、な、何と?、本日入荷の近大マグロ〔頭と尾〕が、
冷凍ケースの中にいて、お出迎えです。
「体長 173.2㎝、体重 103.0kg 平成26年人工孵化 奄美大島で元気に育ちました。
近畿大学水産研究所卒業」というプレートが掲げてあります。
「わぁ?、私と同じ近大卒業のマグロさんをいただけるとは!」という気持ちで着席
しました。
今日は「花籠御膳」という数量限定のランチです。乾杯のあと、その素敵な花籠が
運ばれてきました。
近大マグロを始め、近大マダイ、近大ブリ、和歌山県産の食材を含めた、前菜7種類
入っていて「すごい!」「食べるのが、もったいない!」と、皆さん、口を揃えて
呟いてしまいました。
続いて「近大お造り盛り」が運ばれてきて「わぁ!?」と、大歓声があがりました。
卒業証書のついた近大マグロ、近大マダイ、近大ブリさん達が、輝いて登場し、
「これがいいかな?」「こっちは?」と、ワイワイと言いながらいただきました。
その次は、花籠御膳の仲間、「握り寿司」の登場です。鉄火巻きの上に、山盛りの
マグロさんが乗っていて「もう、お腹いっぱい!?」と、言いながら全部いただき
ました。
ワイン、お酒もすすみ、近大の思い出などのお話に花か咲きました。
とても、素敵な時間が流れて行きました。
近大を卒業した年も学部も違う私達ですが、近大卒業のマグロ君を堪能し、
語り合えた事は、とても幸せな時間を持てたと思いました。

これからも、千葉県支部のイベントが、目白押しです。
皆様、ぜひ、いらしてくださいね。

女性部長 山本昌子

※写真をクリックすると拡大表示されます。


「川村記念美術館と庭園鑑賞&ランチ会」

実施日:  2017年11月3日(祝)

千葉県支部女性部主催と致しまして、佐倉市にあります川村記念美術館と庭園鑑賞&ランチ会を実施しました。
心配していた天気も、「秋晴れ」という言葉にぴったりの日になりました。
皆さん集合時刻より早く到着され、パンフレットを見ながらルートを検討されていました。
予定時刻にスタートして、まず、向かったのは、美術館。
ここの外観は、ヨーロッパ調の建築で、ワクワクしながら、入館しました。展示されていたのは、17世紀のレンプラントから、モネやルノワール等の印象派絵画、ピカソやシャガール等の西洋近代美術、日本の屏風絵、そして20世紀後半のアメリカ美術まで、広いジャンルの作品がありました。
どのフロアーも、展示の仕方等、考えられており、個人のコレクションとは、思えないほど、素晴らしいものでした。
ランチ会では、前菜からはじまり、最後のデザートまで全て、千葉県産の新鮮な材料を使っていて、手作りのパンは、おかわりされる方もいて、とても美味しく食べごたえのあるお料理でした。一緒に地ビールをいただいた方もいて、お話が、一層盛り上がっていました。
初参加2名の方も、皆様にうち解けてお話されており、和やかな会 となりました。
その後、皆さんで写真を撮り、自由に過ごしました。
初めて、参加された方は、「皆さんと楽しくお話しでき、料理も美味しかった。また、機会があったら、参加したい」とおっしゃっていました。
ポカポカな秋の日「美術館鑑賞とランチ会&庭園鑑賞」は、大成功に終わりました。
これからも、千葉県支部のイベントは、盛りだくさん計画しております。
ぜひ、いらしてみては、いかがですか?

女性部長 山本昌子

※写真をクリックすると拡大表示されます。


近大校友会定期総会 参加レポート

平成 29 年度近畿大学校友会定期総会は、10 月 15 日(日)に近畿大学本学(大阪府東大阪キャンパス)にて行われ、千葉県支部を代表して参加してまいりました。
本年度の定期総会は、例年のホテルから場所を変え、総工費 500 億円をかけて完成した24 時間オープンの自習室に 7 万冊の蔵書、うち 2 万 2 千冊の漫画蔵書という「アカデミックシアター」の完成披露も兼ねて、本学である大阪府東大阪キャンパス・11 月ホール大ホールにて行われました。
当日はあいにくの雨模様でしたが、「近大に帰ろう!ホームカミングデー」と共催となっており、キャンパス見学でふらふらと時間を過ごし、近大マグロのミニ海鮮丼や屋台の食事を頂き、おなかを満たして会場へ。
定期総会では、校友会の活動報告において、昨年度から地域支部への活動支援金制度が開始されたこと、そしてそして・・・栄えある第 1 回最優秀賞は千葉県支部・女子部会の「初春の会」「春の訪れの会」が受賞した!!という報告もいただき鼻高々で過ごすことができました。
そして今年の定期総会の最大の出し物は「近大版吉本新喜劇」舞台は「キッチンカロリー」!豪華よしもと俳優陣に交じって塩崎学長も出演!!しっかりボケもかまされていて・・・関東生活も長くなり、すっかり関西忘れた私・・・久々のよしもとパワーに抱腹絶倒!!のひとときでした。
そんなこんなで、11 月ホールを超満員に埋めた交友のみなさんとともに、ほんとうに楽しい時間を過ごすことができました。
みなさんもお時間があるとき、大阪訪問の折にはぜひ母校近畿大学のキャンパスに足を向けてみてください。懐かしさも残しつつ、しかしどんどん快適に、美しく・・・素晴らしいキャンパスになってきています。

瀧井 創

※写真をクリックすると拡大表示されます。


ビール工場見学ツアー

実施日:2017年8月27日(日)

千葉県支部では地元工場見学の一つとしてビール工場見学ツアー(勉強?)を企画しました。今回は千葉県では唯一のサッポロビール千葉工場さんです。
参加者の方17名は遅刻者なくJR津田沼駅に集合し飲む気満々を感じました。
シャトルバスにて約30分で工場に到着です。97本の大型タンクが並ぶ工場は
東京ドーム4個分の広さとの事で圧倒されます。
さっそく受付を済ませ美人社員の方のアテンドで見学です。
工場内は麦の香りが漂っています。見学の最後にはお目当ての「できたてビール」の試飲です。ここだけしか飲めないPerfect黒ラベル!美味いの一言。
また、缶ビールの美味しい飲み方も教わりました。これは工場見学の中で
一番勉強になります。
最後には記念品としてオリジナルビールグラスも頂けました。
気分が良くなったところで集合写真パチリ!です。
工場見学後は隣にあるビール園でのジンギスカン!食べ放題、飲み放題で
まさにビール!ビール!ビール!の一日でした。広いビール園も沢山の
お客様です。私達は予約しておりましたが、次に行かれる方は予約要です。
これで8月最後の日曜日を堪能し夏の疲れも吹っ飛んでしまいました。
次の工場見学はまだ決定しておりませんが、またビール工場の可能性大!
千葉県支部のイベントでは校友の家族、友人および近隣の校友の方のご参加も
歓迎しております。是非一度ご参加いただき懇親を深めてまいりましょう。

幹事長 安藤 仁士


※写真をクリックすると拡大表示されます。


築地市場お買物ツアー

平素は関係者、会員様におかれましては近畿大学校友会千葉県支部活動に対しご理解、
ご協力いただきまして誠にありがとうございます。
千葉県支部では4/22(土)に築地お買物ツアーを実施しましたので報告させて
いただきます。

実施日:2017年4月22日(土)  AM9:00~12:00

参加人数:13名

当日は土曜日で築地エリアは観光客(特に外国人)が多い日でした。
集合早々、本日のお土産(マグロ角煮)が全員に配られスタートとなりました。
人混みを書き分け築地場外へ! テリー伊藤の写真がある玉子焼店、紀文総本店を通り
昨年11月にオープンした築地魚河岸へ参りました。この施設は築地市場が昨年移転して
いれば地で業務客中心に営業行う店舗としてスタートしましたが移転は延期の為、
現在は一般客中心に販売されている卸店です。小ロットでお安くお買物ができる
スポットです。
その後、場内に入り魚河岸横丁にある老舗玉子焼店【丸高】さんで江戸前厚焼玉子の
試食をいただきました。江戸前玉子焼をお土産として買っておられる方も多かったです。
次は仲卸店舗に向かいここで老舗マグロ仲卸の【やま吉】さんで本マグロの天然と養殖の
お刺身食べ比べの試食をさせていただきました。
たっぷりある試食をご提供いただき1人で10切は食べたでしょうか?
よく見ると通りがかりの観光客(外国人)の方も混ざって食べられていました。
現場で切りたてのマグロは最高の味でした。マグロのやま吉さんありがとうございました。
築地市場の水産仲卸店舗は約650店舗あり昭和にタイムスリップしたような雰囲気が
漂っています。
最後は海鮮丼を!!!魚四季さんに直行です。この食堂は築地場内では穴場として
安く新鮮なお魚料理が楽しめる食堂です。今回はボリュームたっぷりの海鮮丼と朝から
ビールをいただき皆様築地を満喫していただいたと感じております。
お帰りは大トロをはじめ水産物、果物等お土産お買い求めいただき解散となりました。
広い市場内を歩き足が疲れたと思いますが、天気も良く楽しい一日で終りました。
今回、千葉県支部幹事長の私(安藤)が築地市場内にて勤務している事もあり皆さまの
アテンドとして案内させていただきました。不慣れな点もあったかと思いますが、皆様の
ご協力により無事に終える事ができた事に御礼を申し上げます。ありがとうございました。

幹事長 安藤仁士

※写真をクリックすると拡大表示されます。


イチゴ狩りツアー参加報告

平成29年3月5日に女性部主催の第2回目となる「イチゴ狩りツアー」に参加して参りました。
当日は快晴で暖かい一日となり、女子部2名に加え支部長ご夫妻、幹事長、
それに幹事ご家族様やご友人様にもご参加頂き、大人12名、お子様3名になりました。
当初予定していた石橋いちご園さんは混雑の為、受付を中止していましたが、
裏の「ストロベリーファームおて」さんに行きました。
この時期、千葉はいたるところでイチゴ狩りが営業されているので、こんな非常事態でも大丈夫です。
気持ちも新たに、受付でヘタ入れと練乳をもらいイチゴ園へ!
「紅ほっぺ」や「さちのか」など複数のイチゴがあり生まれて初めてイチゴ狩りをした私は
何がなんだかわからなかったので赤くて形が良いのを選んで食べました。
「うん、美味しい!」
安藤幹事長が「ヘタが立ってるのが美味しい」と言うので、それも食べました。
「本当だ、美味しい!!」
また、お店の方が選んでくださった「これ、本当に美味しいの?」的な色と形のものも食べました。
「何これ?すごい美味しい!!!」
「やっぱりプロは違いますねぇ。」とか言いながら、みんなで指先を真っ赤にしながら食べました。
山本女性部長は150個も食べたそうです。さすが!女性部長!

すっかり満足したところでお土産のイチゴを買ったり手作りジャムを買ったりして
時間を過ごしたあと昼食の場所「九十九里ハーブガーデン」に向かいました。

「2ヶ月前に予約した」と山本女性部長が言っておられた通り人気のスポットで
ハンバーグランチを食べました。ハンバーグが大きくて柔らかくておいしかったです。
でも私は、この店の「売り」だという「鰯のローズマリーフライ」から目が離せず
山本女性部長にお願いして追加注文して頂きました。
揚げたての鰯は、とっても美味しかったです!山本女性部長、ありがとうございます!

その後、お店の前で集合写真を撮り解散となりました。

天気も良かったし、イチゴも美味しかったし、食事も美味しかったし、
みなさま是非、来年も参加してくださいね。

今回参加されなかった方も、来年は是非参加してくださいね!

女性副部長 赤尾比呂

※写真をクリックすると拡大表示されます。


近畿大学校友会 千葉県支部「新春初詣ツアー」終わりました。

平成29年1月22日〈日〉千葉県支部 女性部主催「新春初詣ツアー」が開催されました。
当日は、好天に恵まれ、13名全員、集合15分前には揃い、「成田山初詣に対する皆さまの意気込みは、素晴らしい」と感じました。
女性部主催にふさわしく、将来の近大生?の熊野幹事の愛娘さん〈3歳〉から、初参加の方、ヘアースタイルも服装もすばらしくイメージチェンジされた、赤尾女性副部長など、素敵なレディース?ダンディな支部の皆さまに支えられ、楽しいツアーとなりました。
参道を歩き、成田山新勝寺総門前、大本堂前で写真を撮ったあと、お参りをしました。ちょうど、本堂の中では、「御本尊不動明王御真言」が始まり、皆さんで、僧侶のありがたいお話をいただいた後、御真言を唱える事が出来ました。その後、「御護摩祈祷」の様子も拝見しながら、願い事をしました。千葉県支部の明るい新年の幕開けになりました。
その後、参道をそれぞれ歩き、羊羹博物館を見学した方、老舗鰻屋さんでお土産を買った方など、それぞれの楽しみ方をして歩きました。
昼食は、イタリアンのランチブュッフェを思う存分いただきました。
「美味しすぎてお腹がパンバン」「明日はスポーツクラブに行かないとなぁ」など、幸せいっぱいの感想をいただきました。
今年も、千葉県支部は、大いに盛り上がること間違いなしですね!

女性部長  山本 昌子

※写真をクリックすると拡大表示されます。


近畿大学校友会千葉県支部平成28年末忘年会!!大いに盛り上がりました!!

12月17日(土) 年の瀬の『寒い』夜を吹き飛ばすような熱気あふれる船橋の街で、近畿大学校友会千葉県支部の忘年会が開催されました。

当日は、弱冠3歳!!という可愛い野本事務局長のご子息から、大正生まれの大先輩!91歳の長坂先輩まで・・・老若男女入り混じった楽しい21名で宴が繰り広げられました!!

近畿大学校友会千葉県支部の支部旗の元、よく食べ、よく飲み、よく語らい・笑い・・・千葉県支部忘年会恒例の大抽選会は、今回の忘年会の幹事で、千葉県支部の幹事でもある安藤幹事長の真骨頂!!で 細かい準備が施された「演出」に従い、豊洲への移転が伸びてしまった本家築地の魚市場直送のマグロやホタテ、明太子・・・などなどの魚介類が「これでもか!!」と用意され、くじ引きで一喜一憂する校友達の笑顔はじけるひとときとなりました。(ちなみに1等賞の商品は参加費よりはるかに高価でした!!)

終了後は有志で2次会!やっぱり「カラオケ」、イマドキの歌あり、演歌あり・・・郷ひろみももちろん(?)ありの大宴会。歌声は夜が更けるまで響きわたりました。

来年はもっとたくさんの校友のみなさんにお集まりいただき、もちろん長坂先輩には引き続き元気に参加いただきたいと切に思う次第でございます。

みなさま 1年間お世話になりました。新年もよろしくお願いします。

副支部長 瀧井 創

※写真をクリックすると拡大表示されます。


南房総館山ツアー参加報告

千葉県支部の赤尾と申します。
毎年恒例となっている南房総館山ツアーが11月19日(土)~11月20日(日)に開催されると聞き、初めなのでワクワクしながら参加させて頂きました。19日はあいにくの小雨でしたが館山に入ると館山駅前ですてきな虹を見ることができました。しかし、予定されていた”伊豆だいぼ工房”でのサンセット見物は中止になってしまいました。残念!

ここでお宿のご紹介。
今回も館山市総合政策部情報課に勤務されておられます、校友の荒井 毅様(S58年卒)に全面支援いただき一昨年も宿泊した「南房総 館山 ”お宿 やまもと”」(最高の海鮮料理のお宿で有名だそうです)に宿泊しました。
ご夫婦向け、ご家族向け、にと個室の配慮がされていた為、全員が揃ったのはお食事の時でした。参加者13名(男性8名、女性4名、お子様1名)が全員集合したテーブルには美味しそうなお料理が並べられていました。(※写真①)0001
中嶌支部長様の挨拶で宴会が始まると女将もご挨拶に見えられ、「やまもと」というお酒を頂きました。近海で取れた新鮮なお刺身、金目の煮付けや、かさごのから揚げ、珍しい「秋のタケノコ」(※写真②)もいただきました。
0002
とてもなごやかな旅の始まりとなりました。
そして翌日。
校友の方々の日頃の行いが良いせいでしょうか。見事な晴天に恵まれました。
暖かくて気持ちいいので館山城を見学に行きました。(※写真③)

0003
そしたらなんと!
富士山がくっきり見えました~!!(※写真④)
「富士山大好き」な私は大感激!
3回目で初めて見えたと中嶌支部長が仰ってました。
0004
さて次は、安田農園さんでメロン狩りです。珍しいですよね。私にとっては「今回のメインイベント」です。4分の1コースと2分の1コースがあり、全員2分の1コースをご注文!
10日毎に植えられるというメロンの温室をメロンの成長と共に次々見学させて頂き(温室の中は暑かった~)
戻ってみると机の上にはメロン半分が!(※写真⑤)

0005
まだあんまりおなかはすいてなかったのですが、食べる食べる!!
いやぁ~メロン半分は食べごたえがありました。人生初です!
ホント美味しかったです。荒井様、ありがとうございま~す。

なんだか食べてばっかりな気がしなくもないですが、次はミカン狩りへGO!
千倉オレンジセンターさんです。快晴のせいか大盛況でした。ミカンはそんなに食べれなかったので、お土産に持って帰りました。結構重かったです。(笑)

「旅してます!」感満載で紅葉の奥深い山道を車で走り、昼食は”隠れ屋敷典膳”さんでした。(※写真⑥)

0006
古民家を移築した店内は所狭しと骨董品が並べられ「なんかすごい!」って感じです。
お料理は南房総の海の幸や山の幸を炭火焼でいただきます。
最後は、麦とろご飯。とろろがとっても美味しかったです。勿論、ご飯もです。
「おかわり自由」なのにおなか一杯だったのであんまり食べられなくて残念でした。

荒井様の全面ご支援により館山の魅力を存分に味わえる素敵な素敵なツアーでした。
来年もまた参加させて頂きたいと思います。

校友の皆様も是非ご参加してみてはいかがでしょうか。日常を忘れられますよ!

幹事 赤尾 比呂


近畿大学校友会総会に参加しました。

10月16日(日)シェラトン都ホテル大阪にて近畿大学校友会総会が行われ、千葉県支部を代表して参加してまいりました。

当日は、シェラトン都ホテル大阪の会場「浪速の間」がある4階にはエレベーターが止まらないようになっており、参加者は全て3階を経由し、ここで宴会場をつぶして設けられた特設クローク!に荷物を預け、空港の税関にあるような持ち物チェックの門をくぐり4階へと向かいうという物々しさ!!

そして会場はと言うと同ホテルの一番広い宴会場をぶち抜いて、さらにロビーまでぶち抜いて料理台を並べ、それでも押すな押すなの満員電車状態!素晴らしい活気でした。
おそらく1000人できかないくらいの参加者だったのではないかと思います。

並べられた料理はあっという間に無くなりましたが、その後も繰り返し追加され、近代マグロの解体ショー、にぎりコーナー、ステーキに大阪らしいたこ焼き、お好み焼きにソフトクリームコーナーまであり・・・・ステージの吹奏楽等も楽しみながら美味しい料理とお酒で楽しいひとときが過ごせ、あらためて近畿大学の「大きさ」と「勢い」を感じる総会でした。

全国の支部・・・特に関西圏の支部は大勢でにぎやかでしたが、みなさんに負けないように・・・千葉県支部、小さいながらも活気あふれる支部にしたいですね。

副支部長 瀧井 創

img_1066 img_1067img_1069 img_1070

※写真をクリックすると拡大表示されます。


伊勢ケ濱部屋ゴルフコンペに参加しました。

こんにちは。皆様、如何お過ごしでしょうか?
毎年、恒例の伊勢ケ濱ゴルフコンペが5月31日に開催され、参加してきました。
相撲人気が上昇しているためか参加者が毎回増え、今回は、230名が参加されていました。
近大校友会関係者(含む友人)は東京支部、千葉県支部から20名の参加です。
前日までは、雨が降っていましたが、当日は涼しく曇りのち晴れの絶好のコンディションで開催されました。
伊勢ケ濱親方(元横綱 旭富士)、横綱 日馬富士関、大関 照ノ富士関、近大校友の宝富士関、誉富士関もプレーしました。
写真の誉富士関は、我々、校友メンバーとラウンドしました。
さすが凄いパワーです。普段使っているクラブが子供用のクラブに見えます。
ラウンド終了後は部屋自慢のちゃんこが振る舞われ、成績発表を兼ねたパーティに入りました。
参加者の中でも若い女性が多数参加されており、都内のパーティ会場にでもいるのかと思われるほど華やかでした。
特に、63位(親方は63代横綱)は横綱賞として数十万円のダイヤのネックレスが贈られました。
参加者全員に賞品が関取から手渡され、お開きとなりました。
次回は、秋に開催される予定です。是非とも、校友の方々は参加してみては如何でしょうか?

副支部長 中嶌 弘

DSC_0033 (1)

2016/ 6/ 3 16:01

※写真をクリックすると拡大表示されます。


近畿大学校友会埼玉県支部平成28年度定期総会に参加しました。

埼玉県支部の定期総会は、平成28年3月19日(土)16:30から近畿大学東京センターにて開催されました。私は、江村支部長の代理で出席しました。

当日の参加者は、会員12名、来賓6名でした。
当日は、校友会本部の方で、亀岡会長の退任式と重なり、校友会本部や校友課からの参加はありませんでしたが、東京センターの課長補佐の熊井さんから大学の近況が報告されました。
2015年度の志願者数は、12万人を超え、3年連続全国1位となり、今後とも継続するだろうとコメントしていました。
また、あと9年で、創立100年となることも話していました。

懇親会は、八重洲の近畿大学東京センターから歩きで、銀座の近畿大学水産研究所で行いました。
定期総会は、3回目となりますが、懇親会は、毎回近畿大学水産研究所で行っているとのことでした。
銀座まで行く途中、原子炉工学科の1年先輩の方に挨拶を交わしました。
懇親会では、先ほどの東京センターの熊井さんから、4月からの国際学部の話があり、全員が、ハワイに短期留学となり、その間は、せっかく立てた校舎に学生がいない状態となると話をしていました。

懇親会では、いつもの近大マグロに加え、ハマチとヒラメの海鮮しゃぶしゃぶに舌を打ちました。
あっという間の2時間、ビールとワインと魚に堪能し、無事終了しました。
皆様も機会がありましたら、近畿大学水産研究所で、魚とアルコールを楽しんでください。

会計監事 冨田 久夫(昭和48年理工学部原子炉工学科卒)


千葉県支部3月のイベント第2弾のイチゴ狩りツアー

千葉県支部3月のイベント第2弾のイチゴ狩りツアーが、無事、終了しました。
山武市成東早船地区のイチゴ狩りは、千葉県でも有名なイチゴ狩りの名所です。
受け付けで、受け皿とミルクを受け取り、指定されたハウスを7か所まわりました。
各自、イチゴを食するたびに、「おいしい」「こっちは、大きい」「小さいけど、甘い」等、お互い、明るい声が飛び交いました。
どのイチゴも、スーパーのイチゴとは比べものにならない美味しさで、お互い食べた数を競い、楽しいひと時を過ごしました。
昼食は、サンライズ九十九里へ向かいました。太平洋に面したレストランで黒潮御膳をいただきました。
お腹いっぱいなイチゴ腹に、不思議と、黒潮の幸をペロリ‥と、いただき驚きました。
本日、初参加の山本拓哉さん《H25法学卒》も、明るく皆さまに溶け込んでいらっしゃいました。
房総の花のたくさんロビーで千葉県支部旗を持ち記念の写真を撮りました。
来年もまた、企画しますので、今回参加できなかった皆さま、ぜひいらしてください。

                  幹事      山本昌子

イチゴ狩り4イチゴ狩り1イチゴ狩り3イチゴ狩り2

2016/ 3/17 8:33

2016/ 3/17 8:35

※写真をクリックすると拡大表示されます。


3月5日近畿大学千葉県支部の3月イベント第1弾クエ鍋ツアーです。

このお店は、連日盛況で予約しないと入れないお店です。
今回は定員12名で大学本部より、予約していただきました。
すぐに満員御礼になりました。千葉県支部はこのところイベントが
頻繁に実施されており、13日はイチゴ狩り、27日は花見会で
盛り上がっています。今日は近畿大学水産研究所です。

何度かこのお店にはきていますが、いつ食べても、美味しいの一言です。
私も築地で水産業界にいますが、さすが近大を卒業した魚達は
私達を満足させてくれていると感じます。
クエは、身がしまって歯応えがあり鍋、唐揚げは最高です。
定番の近大マグロのトロは言葉にはできません。
皆さま、一度食べて下さい。文句無しです。
今回、中嶌副支部長に予約をはじめご足労いただきました。
ありがとうございます。
校友会会員の方々、機会がございましたら、
近畿大学水産研究所にお立ち寄りください。
ただし、予約無しの場合は、17時前から並ばないと入店できませんが、
近大卒の魚達を堪能していただけます、
毎回、好評な近大マグロツアー来年も実施いたいですね。

幹事長   安藤

IMG_0926 IMG_0928 IMG_0925

※写真をクリックすると拡大表示されます。


楽しい築地ツアーになりました。

皆さん、こんにちは。
新年が明け、皆様は如何お過ごしでしょうか?
1月16日(土)に、待ちに待った築地ツアーを開催しました。
日頃の行いが良いのか?雲一つない晴天でのツアーとなりました。
朝、9時に築地市場正門前に参加者18名全員が集合し、安藤幹事長の
引率のもと市場内駐車場屋上から市場の全景を見学。築地市場の歴史と
ともに世界規模での取引高等々、非常に勉強になりました。
さすが、築地市場に勤務の安藤幹事長は精通していました。
その後は、市場内仲卸市場の見学とともにお勧めのお店での特別試食を
含めた買い物タイムです。
私は、家内同伴でしたので予定していた、新鮮な活毛ガニ、子持ち昆布、
マグロを安価で買ってきました。
又、場内、場外を含め玉子焼き店を廻り、試食を含めて持ちきれない程、
買いました。重くて重くて大変でした。
昼食も場内のお勧め店を予約していただき、海鮮丼を全員でいただきました。
新鮮で美味しく、お酒も入り最高の気分です。
昼食後は、波除神社にお参りし、参拝後に解散となりました。
東京都の指導により、場内見学時には10名ごとに市場関係者が引率する
必要があるとのことで、勤務中ではありましたが、安藤幹事長の上司の
河野常務様にも引率頂き、無事ツアーが終了しました。
河野常務様、安藤幹事長にはこの場をお借りし、御礼申し上げます。
本当に有難うございました。

当支部では、今後、イチゴ狩り、桜のお花見会も計画しています。
是非、校友の皆様、校友のご家族、ご友人で各種イベントに参加して
いただければと思います。
結構楽しいですよ。

添付の写真は、駐車場屋上からの築地市場の全景、昼食会です。

副支部長 中嶌 弘

 

2016/ 1/18 9:27

2016/ 1/18 9:28

IMG_0852IMG_0858IMG_0861●0854

※写真をクリックすると拡大表示されます。


忘年会は大いに盛り上がりました。

12月12日(土)17:00から千葉県支部の忘年会が開催されました。
船橋駅から徒歩1分という好立地な”居酒屋 陣屋”での開催でした。
参加者は15名と若干少なかったのですが、楽しい忘年会となりました。
江村支部長の挨拶で始まり、あっという間に2時間が過ぎてしまう程の
盛り上がりです。
参加されたメンバーでは、新年1月で満90歳を迎えられます長坂先輩
と今年、新社会人となった野田さんが並んでお酒を酌み交わす姿が、
本当に感動的でした。
又、今回初めて取り入れた抽選会では、安藤幹事長のご尽力による、
築地市場から直送の高級マグロ、高級イクラの箱詰め、玉子焼きや、
一升ビンの日本酒、焼酎、中国の白酒等々全員分が準備されました。
高級マグロを当てたのは、藤井先輩でした。おそらくご家族が喜ばれた
ことと思います。
二次会は、近くのカラオケで今年の歌い納め?踊り納め?でしょうか。
郷ひろみメロディーでは、全員が歌い、踊りで大変な騒ぎとなりました。
長坂先輩も参加され、石原裕次郎、神楽坂はん子の”芸者ワルツ”も披露
していただきました。芸者ワルツは、私の母親も良く歌っており、
懐かしく母親を思い出しました。若干、目頭が熱くなりましたが、
本当に楽しい忘年会となりました。

千葉県支部では、今後も色々なイベントを計画していきたいと思います。
ご興味ある校友の方々は、お気軽にご参加ください。
ご連絡お待ちしています。
では、皆様、健康で良い新年をお迎えください。

副支部長 中嶌 弘

2015/12/12 17:13

忘年会1

※写真をクリックすると拡大表示されます。

 


 

館山ツアーの活動報告いたします。

千葉県支部 安藤です。
千葉県支部の秋イベントとして第2回館山観光ツアーが11/21(土)から11/22(日)の一泊二日で開催されました。参加者は15名(男性9名、女性5名、お子様1名)で家族、ご夫婦で参加された校友会会員もいらっしゃいました。
今回も校友会会員で館山市役所経済観光部にお勤めの荒井 毅様にプロデュースしていただきました。お宿は 南房総 館山 “海辺の食べる小宿 伝平” です。
21日(土)15時に旅館に集合し夕日スポットで有名な洲崎灯台に参りましたが、あいにく雲が多くはっきりと見る事ができず複雑な気分で旅館に戻ったと中嶌副支部長がおっしゃっていました。私(安藤)は集合に遅刻して洲崎灯台へはいけませんでした。
旅館に戻り一風呂あびたあと夕食の宴会がスタートしました。宴会場に入ると先ほどの夕日の事は忘れるほど豪華な海鮮料理がテーブルに並んでいました。

江村支部長の挨拶で宴会がスタートし盛り上がったところで、カラオケ設備があり皆様はマイクの取り合いでした。思った通り、料理は食べきれなく、お酒もたくさん残ってしまいました。22日は朝食後、心臓破りの坂を登り館山城へ、その後ミカン狩りを行いました。
ミカンは沢山食べれないと思っていたらナント皆に約2kgづつお土産をいただきました。

その後萬徳寺に行きガンダーラ様式で世界最大級のお釈迦様を見ました。
この‘横になっているお釈迦様’のおみあしの所で参拝すれば足腰のお守りになると言われております。お釈迦様は気持ちよく横になり寝ているため、巨大ですが遠くからは見ることができません。機会があれば一度見にいってください。

そろそろ館山ツアーも終わりに近づきクライマックスは1日限定30食の‘館山炙り海鮮丼’を昼食にと館山温泉‘千里の里’に行きました。ランチのみ限定ですが、お昼にこの料理は贅沢と感じるほど豪華です。しかもビックリ価格(安い!)料金で食べれます。こちらは予約が必要ですが、館山にきた時は絶対食べたい料理です。昨年も好評、今年も好評なツアーでしたので来年も第3回ツアーを開催したいと思います。

校友会会員の皆様、一度参加してください。きっと感動すると思います。

幹事長   安藤

s_IMG_0774OLYMPUS DIGITAL CAMERA s_IMG_0792s_IMG_0775

s_IMG_0776 s_IMG_0789

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真をクリックすると拡大表示されます。


第一回目の校友会関東地区幹部会が開催されました。

皆さん、如何お過ごしでしょうか?
暖かくなったり、寒くなったりと日毎に天候が変わりますが、
お変わりありませんか?
11月14日(土)に校友会関東地区幹部会(東京支部、神奈川県支部、
埼玉県支部、茨城県支部、千葉県支部の各支部長、副支部長、幹事長が
出席)が開催されました。
関東地区に5支部が設立されてから、はじめての会合です。
校友会本部副会長の高須様、校友会校友課の玉置課長様、リーダーズ会
からは竹谷幹事長も休日返上して参加していただきました。
近大東京センターに集合した後は、近くの居酒屋で食事をしながら、
各支部活動の活動計画が紹介されました。
各支部から出された沢山の意見の中で、共通した事は、
1.関東地区5支部活動を更に、活性化しよう。
2.若手校友が積極的に参加できる魅力ある校友会にしよう。
3.各支部の垣根を越えた校友活動にしよう。
4.各支部がイベントを計画する際は、極力日程が重ならないように
相互連絡しましょう。
等々、校友会活動をより一層活性化することに全支部が共通認識され
ました。
その結果、第一回目の合同イベントとして、新春2月4日(木)に
合同の新年会を開催することになりました。
場所は、東京支部殿が予約していました”かに道楽 新宿店”で開催する
予定です。100人規模のご参加を見込んでいます。
千葉県支部からも気楽に参加し、関東地区の校友と楽しい時間を過ごす
ことが出来ればと思います。皆様のご参加をお待ちしています。
詳細につきまして別途、ご案内いたします。


校友会東京支部主催 一木会ゴルフコンペに参加してきました。

11月11日に校友会東京支部主催の一木会ゴルフコンペが開催され、
参加してきました。
関東圏では名門のゴルフコースであります、真名カントリークラブ
ゲーリー・プレイヤーコース(千葉県茂原市)での開催であり、
第76回目の大会でした。
前日までは、雨が連日降っていましたが、当日は、晴天で最高のコンディ
ションでした。
東京支部からは宮川支部長、支部長の奥様、茨城県支部からは小嶋支部長
も参加され総勢20名での大会となりました。
ゲーリー・プレイヤーが監修されたコースであるために、グリーン周りは
深いバンカーが多数配置され、フェアーウェイも平坦なところがなく、
波打ったフェアーウェイばかりでした。私の技術ではスコアーをまとめる
ことは非常に難しいコースでした。
プレー終了後の成績発表会では、やはりシングルプレーヤーの冨田 昇様
がベスグロ優勝でした。
校友会長から寄贈された校友会長杯や副賞の松阪牛ステーキ肉が輝いて
いました。
私は、地元の赤卵、シュークリームを頂き、家族へのお土産にしました。
来年1月19日には、佐倉カントリー倶楽部(千葉県佐倉市)で新春
打ち始め会が開催されます。
校友や校友の友人が集う楽しいゴルフコンペです。是非、参加希望
される方は、ご連絡下さい。
下の写真は、スタート前の記念写真です。

副支部長 中嶌 弘

201511110832


伊勢ケ濱部屋チャリティゴルフコンペに参加してきました。

10月6日に伊勢ケ濱部屋のチャリティゴルフコンペが開催され、
参加してきました。
前回までは、千葉県下のヌーベルゴルフクラブで開催されていましたが、
今回は、茨城県下のかすみがうらOGMゴルフクラブで開催されました。
秋晴れの最高のゴルフ日和でもあり、又、伊勢ケ濱部屋の昨今のご活躍
により、参加者も過去最高の232名となりました。
近畿大学校友会からは東京支部 宮川支部長をはじめに茨城県支部
小嶋支部長、千葉県支部 冨田会計監事他多数が参加され優勝を目指して
スタートしました。
ラウンド終了後は、部屋特製の”ちゃんこ”が振る舞われました。
優勝者には、海外旅行。63位賞(第63代横綱 旭富士関:現親方)
では、国内旅行。70位賞(第70代横綱 日馬富士)では、20万円
相当のダイヤモンドのネックレスが準備されていましたが、校友会メンバー
には、残念ながら該当者はありませんでした。
参加者全員に賞品が準備され、持ちきれないほどの賞品をいただき、
帰宅しました。
明日から、巡業が始まり、11月の九州場所に備えるとのことでした。
伊勢ケ濱部屋の益々のご活躍と、校友の宝富士関、誉富士関の頑張りに
期待したいものです。
下の写真は、滅多に撮れない、横綱 日馬富士関とのツーショットと
パーティ会場での正装した関取です。
左から、横綱 日馬富士関、宝富士関、安美錦関、誉富士関です。

副支部長 中嶌 弘

2015/10/ 7 13:21

2015/10/ 6 15:10

※写真をクリックすると拡大表示されます。


校友会東京支部定期総会に参加してきました。

皆さん、こんにちは。
9月17日東京支部の定期総会が開催され、参加してきました。
伝統ある東京支部であることから、70名近い校友が大雨にも
関わらず、参加されていました。
東京支部の宮川支部長からのご挨拶から始まり、来賓のご挨拶、
報告事項、審議事項ともに滞りなく定期総会は終了しました。
特に、今年、新社会人となった校友も参加され、又、平成20年以降
卒業の校友も多数参加され、会員の若返りを感じさせられました。
又、角界からは、本場所中にも関わらず、高砂親方、宝富士関、誉富士関
も参加されました。
総会後の懇親会では、高砂親方の挨拶と乾杯で始まりました。
高砂親方からは、”定期総会に出てきた現役力士は必ず勝ち越しを決める”
と、プレッシャーを掛けられていました。
当日も、両関取は白星をあげ、今場所は好調なスタートをきっています。
お酒も入ったころに、恒例のビンゴ大会が始まり、参加者の殆どの方は
景品をいただき大盛況のもとお開きとなりました。
千葉県支部としては、東京支部の皆様から学ぶところが多々あり、毎回、
勉強させて頂いています。
今後も、連携強化して、千葉県支部を盛り上げていきたいと思います。
皆様のご支援、ご指導を宜しくお願いします。
下の写真は、宝富士関と誉富士関が壇上で勝ち越しを宣言されました。

副支部長 中嶌 弘

東京支部総会 019

※写真をクリックすると拡大表示されます。


 

伊勢ケ濱部屋ちゃんこ会に参加してきました。

皆さん、こんにちは。9月に入り朝晩涼しくなりましたが、秋雨
も長いですね。
9月13日から始まる9月場所を前に、激励を兼ねて伊勢ケ濱部屋
”ちゃんこ会”に参加してきました。
近大校友である伊勢ケ濱親方(元横綱 旭富士関)、宝富士関、
誉富士関と共に、校友約40名(含む校友のゲスト)が美味しい
”ちゃんこ”を頂いてきました。
又、普段、関取、力士が食べている豪華な食事とお酒を頂きながら
校友間の話も盛り上がりました。
毎年9月のちゃんこ会には参加させて頂いていますが、今年は、
若手力士も多数参加されており、伊勢ケ濱部屋が益々、成長、躍進
していることを強く感じました。
横綱 日馬富士関、大関 照ノ富士関、安美錦関の関取を抱える
超名門の部屋となっています。
9月13日からの9月場所では、皆さんがケガ無く、一番でも
多くの白星をとっていただきたいと願っています。
校友として、15日間の取組み結果を楽しみにしてみています。
写真は、千葉県支部 野本事務局長のご家族と江村支部長との写真、
伊勢ケ濱親方との記念写真です。

副支部長 中嶌 弘

1442149728240        1442149767434

 

※写真をクリックすると拡大表示されます。